終活・供養相談ブログ もっと見る

終活の意味・終活とは

終活とは「人生わりのための動」を略した言葉です。「人生の最期を考える事を通じて、自分の事を見つめなおし、元気なうちに決められる事を決めておくこと」を言います。現代社会において、少子高齢化が進むにつれ、自分の死後、周囲にできるだけ迷惑をかけないようにという意識が強まり、このような活動に向き合う高齢者が増えてきました。

健康な状態のうちから「自分の最期」に向き合い、自分自身の人生を客観的に見る事で、自分の人生でやり残してきたことはないか、最後にしておきたい事が見えれば、幸せですね。また、ご自身の親御さんがご存命の場合は、自分の終活に加えて、親の終活についても考えてみる必要があります。

>>親の終活について<<

>>自分自身の終活について<<

終活の意味・終活とは