キリスト教ですが永代供養してもらえますか

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーのブログ

こんなお問い合わせを頂きました

村上は仏教徒ですので、キリスト教の教えは知りません
いままでの納骨の経験では、キリスト教様は死生観がちがいますね
たしか、魂は復活するので、遺骨は抜け殻と聞いた事があります
ですから、キリスト教のある宗派はお骨を拾わないと聞きました

永代供養は仏教の考えですね
本来は故人のために、寺が遺族に代わってお経をあげる事
・・・本来は個人のためのお経ですね

でも、お骨を預かっているものにとって
無縁になったお骨もお経をあげて供養しますよ・・・
これが永代供養の総経とされるものです

京都天が瀬メモリアル公園においては
宗教・宗派を問わず納骨ができます

しかし、永代のお勤めで読まれるのはお経です
讃美歌は歌われません。牧師様も参られません
でも、寺が責任を持って供養します

ですから京都天が瀬メモリアル公園に納骨されたものは
全て永代供養されると思ってください
春には総供養会も行われます

立派なお勤めですので、キリスト教の信者様も参加して下さい
故人様を弔う気持ちに宗教の違いはないと思います
大事な方を偲んで、お手を合わせて下さい

合掌

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします