お墓できなかったら、海に撒いてくれてもいいし

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーの村上のブログ

今日も女性が樹木葬の相談に来ていただきました

【お墓に関するお問合せ】

母が亡くなってます
兄はすでに亡くなっていています。

母親は女手1人で、私と兄を育ててくれました。
離婚してずーっと独りでした。

口癖で「男はこりごり」といつも言ってました。
そんな母でしたが、先月亡くなりました。

私は嫁いでいますから一緒には入りません。
母は死ぬ前に、独りのお墓でいいよ。
できなかったら、海に撒いてくれてもいいし

お兄ちゃんのお骨は寺に預けてあるから
・・・ そんな事、言ってました。
どうすればいいですか?

【ご案内】

お母さんの気持ちは判りますが ・・・
散骨を託された遺族も大変なんですよ

それに撒いてしまえば、拝むものもなくなります
せめて、小さくてもいいから墓標を残しませんか

それと、散骨は一番簡単な方法ではないですよ

お骨さえ無くなれば・・・
そんな想いなら、お寺様の永代供養墓がもっとも楽と思います。

そんなお気持ちではありませんよね
たとえ、嫁いでいても気持ちは一緒です

出来れば、お兄ちゃんの遺骨を寺から出してきて
お母さんと一緒に祀ってあげて下さい。

唯一無二の血縁じゃないですか・・・
ちゃんと祀る姿を、あなたの子供さんに見せてください
お墓参りは、必ず子供を連れてきてください

桜下庭園樹木葬は2人入れますし、親子でも大丈夫です
お墓参りも気持ちよくできるから安心ですね

・・・親子の縁は切れないですよね(村上の心の言葉)
・・・ちゃんと祀れるようにご案内しています

 

わしが生きてるうちは永代供養してあげるわい

突拍子のない話を聞きました

あるお客様が、寺にある先祖のお墓を墓じまいして
永代供養をお願いされた時の事

「わしが生きてるうちは永代供養してあげるわい」
齢80近い、ご住職のお言葉・・・

それって永代供養ですか?
永代供養の規約はありませんが、大体33年とか

じゃこのご住職が亡くなれば、
永代供養のお勤めはどうなるのでしょうか?

よく、寺のご住職が亡くなられて、お弟子様に譲られる事は多いです

また、無住(住職のいない)のお寺は、同じ派の寺が面倒見ています
もっとも塔頭の多いある宗派は、最も無住の寺も多いです

つまり、廃寺のリスクはどこにもあるわけですね

ある統計によると・・・
宗教行事だけで運営費を賄えているのは、
そのうちわずか3割と言われています。

そうなると永代供養とは言えそのお寺が廃寺となったり、
墓地が廃止になってしまうリスクがあるのです。

寺の敷地をガレージにしたり、保育園をしたり・・・
お寺も経営難ですね

その点、大本山の墓地は安心ですね
その宗派のてっぺんですから、大きな安心感がります

 

両親を別々のお墓に

お問合せを頂きました

すでに亡くなっている両親を別々のお墓に入れたいんです。
父は大変傲慢な人でした。
母は何も言わないおとなしい女性でした。
せめて、お墓を別々にして、 来世は別々にしてあげたいんですが・・・。
だめですか?

huuhu1.jpg

だめな事はありません。
ぜひ、ご両親のためにふさわしい供養をしてあげて下さい。

こんな事を書くと宗教家から怒られるかもしれませんが、
供養する人の気持ちを汲み上げるのもお墓の仕事かもしれません。

夫婦は必ず一緒のお墓に入らなければならない。
今まで当たり前だった事が、変わる事はたくさんあります。

現世では子供のために離婚をせずに
我慢してきたお母さんの気持ちを考えれば・・・。

お墓を別々にして現世の縁を切ってあげたい。
そんな、優しいお嬢様は思いやりは 大事にしたいと思います。

桜下庭園樹木葬は一人個別の納骨棺が準備されています。

1墓所1人25万円です。

女性だけの専用区画もあります
お求めの多くの女性には家族がおられます
1人ではないんです
家のしがらみから抜けたい・・・そんな思いでしょうか

cosmo1.jpg

でも家族の代々のお墓に比べるとはるかに安いですね。

購入のご予定です。

・・・お墓の悩みをお持ちの方はたくさんおられます。
・・・そんな悩みの解決の一助になればいいと思ってブログを書いてます

・・・(村上の心の話)

 

田舎の墓じまいは、その地との縁を切る事になります

【お墓に関するお問合せ】

広島市街地の墓地に一族の墓があります。
長年、転勤族で苦労しましたが、現在は京都在住です
年間数回墓参や維持管理に行きます。
長男、長女共に転勤族でどちらも子供がいません。
田舎の墓の今後を含め、私たち夫婦・子供たち夫婦
すべて、うまくいくようなお墓をご教授下さい

【ご案内】

お問合せありがとうございます
京都天が瀬メモリアル公園:光明寺参事村上と申します

ご相談内容、確認いたしました
転勤族の皆様はほんと、苦労されておられます

従来は家督を継ぐ者がお墓を準備して、
両親を祀り、後々、家族みんなが入るお墓として、
次世代に渡していったものです。

しかし、近年、家族墓の実態が公開されて、
墓を守る事の難しさがクローズアップされてきました。

また、転勤族のご家庭は、
「田舎の墓はあるけれど、守るのも大変・・・。
じゃあ、墓じまいしようか?
でも自分達の墓はどうするの・・・?」
そんなお気持ちの方もたくさんおられます

しかし、墓じまいが絶対に正しい訳ではりません
田舎の墓じまいは、その地との縁を切る事になります
特に、地縁者がおられる場合、少し寂しいですね
そんな時は、地元のご縁のあるお寺様に永代供養を
お願いすればいいです。
墓石は終われてもいいと思います
墓石もそれで仕事を終えるわけです

【メモリアル公園よりのご提案】

【桜下庭園樹木葬】

京都天が瀬メモリアル公園には、2人のための永代供養墓があります。
桜下庭園樹木葬と申します。
このお墓の特徴は2人しか入れませんが、管理費は不要です。

また京都市内の寺院墓地にある夫婦の永代供養墓とは違い、
規定年月後に掘り起こされる事はありません。
安心の永代供養墓です。
2人しか入れないので、親世代と子世代の2墓所のお墓が必要です。
ご先祖様を含めれば複数墓所が必要になります。

【芝生洋風墓地に家族のお墓】

京都天が瀬メモリアル公園の主たるお墓は芝生洋風墓地です。
その墓域は家族みんなが入れるお墓のエリアです。
永代供養墓とちがい、家族みんなが入れる事が安心ですね。

【お墓を守る方法】

家族墓はもともと、子供様・お孫様に守って頂くものです。
しかし、それができない場合、家族墓を求めても心配ですね。
放置されると無縁墓になり、処分されます。
天が瀬メモリアル公園には、後、守れない方にとって、
お墓を維持するために、2つの方法があります。

1つは家族墓を建てられて、一定期間の管理費の先払いをする事ができます。

例えば、50年間の管理費を先払いされたらいかがでしょうか?
1聖地の洋風墓所であれば30万円と消費税、
墓石建立後、50年間は必ずお墓は残ります。

【永久にお墓を残す方法】

お墓を維持すための方法、もう一つ

近年、各墓地に永代管理料という名目の制度があります。
永代に渡って、お墓は残しましょう・・・という意味です。
この金額は様々です。30万円から200万円まで、あります。

京都天が瀬メモリアル公園には「永久墓地システム」という、
永代管理料に近いものがあります。
詳細は、最終納骨が終わるまで、管理費はかかりますが、
最後は墓地の使用権を寺に託すから、
お墓は置いといて下さい。そんな意味です。

・・・実際のやり取りさせていただいお手紙です

・・・ほんと転勤族の方の墓問題、苦労しますね
・・・問い合わせてもらったら、解決策はありますよ
・・・(村上の心の話)

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします