生前のお墓を購入された方の納骨でした

この方は天が瀬メモリアル公園開園から1年目にご購入された方です。
その時は、お父様もお母様もご健在でした。

寿陵(生前墓)をお求めになられた方でした。
納骨の1月前に電話があって、建墓者のお父様が亡くなられたとの事。
よくお顔を覚えていた方でしたので、ちょっと辛かったです。

墓石建立後、6年以上経っています。
転勤されたそうで、遠方から納骨に来られました。
遠方から来られた事もあって、忘れ物がたくさんありました

お花・ろうそく・お線香・・・

全て当方で賄いました。
お花はちょうど花屋さんが来ていたので
急遽、無理言って用意させていただきました

お嬢様も喜んで頂いてよかったです。
お花屋さん、ごめんなさい

寿陵(生前のお墓)は最近、増えてきています。
昔のように、自分が死んだら子供が全部してくれる。

4e93ff5b-s

本当はそれが一番、家族としていいんですよね。
でも、できない現実がほとんどです。

自分でお墓や葬儀を決める事は必要な時代やと思います。
ぜひ、エンディングノートをご利用ください。

お墓はある事が大きな安心感ですよね。

最後に村上も拝ませて頂きました。
亡くなったお父様、村上の顔、覚えてはったかな?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします