東京からハンコ持参されました

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーの村上のブログ

朝から、桜下庭園樹木葬の見学に来られました
東京から朝一の新幹線に乗って・・・

「東京に住んでるんですが、一人なんで・・・」
「妹は嫁いでますが、今日は付き添いです」

・・・最近、どこもゲリラ豪雨が怖いですね
・・・東京なんか被害はすごいでしょうね

「そうですね」
「生きているうちは、仕方が無いから東京にいますが」
「全部、自分の事がしまえたら、京都に眠ろうと思います」

・・・そのような女性はたくさんおられます
・・・多くの方が桜下庭園樹木葬を生前でお求めです

「資料をもらってますから、ここに決めてきました」
「思ったより広くてきれいな所でよかったです」

・・・ありがとうございます

「今日は東京からお金を持参しました」
「ちゃんと、ハンコも持ってきましたので・・・」

・・・ありがとうございます

申込書も頂いて、入金も頂いて、墓所も確定しました
ほんと桜下庭園樹木葬は一人の女性のお申し込みが多いです

帰りは宇治平等院を見学されるそうですので
入り口まで送らせていただきました
一昨年の集中豪雨のせいで傷んだ鳳凰堂も改修がすんでいます

 

byoudouin.jpg

今度、会う時は、お骨になってくるかもしれませんね

・・・そんな事言わないで、京都に来た時、寄ってください
・・・春には桜もたくさん咲きます

ありがとうございます
60を少し越えた、きれいな女性でした。

 

お天道様のもとで、夫婦別々の納骨?

遠方から納骨がありました
お父様の納骨です

亡くなられて長い期間、納骨堂(霊堂)に収まっていたご遺骨です
お母様の希望で、「霊堂は冷たくて気持ち悪い」
「いつまでもおいてあげるのはかわいそうで・・・」

noukotudou.jpg

70歳を超えられたお母様のホント優しいお気持ちです
「明るいお天道様のもとで土に還してあげたいしね」
いいお話です

でも「安いし、2墓所買いますわ」・・・?

桜下庭園樹木葬はお骨が2つ入ります
ご夫婦、同じ場所に入って頂くために納骨棺があります
他園の樹木葬には納骨棺なんかはありませんから、ご夫婦といえども別々の納骨になります
どうしても一緒に入りたければ、先立たれた連れ合いのご遺骨を自分が死ぬまで置けばいいわけです。

そのような苦労をしないために、桜下庭園樹木葬は二人用に納骨棺を作ったのです
結局、お母様のお墓とは別の墓所にお父様の納骨が終わりました

「死んでまで、せまくるしいのはいやだしね」・・・?
「でも、2つ並んでるしいいじゃないですか」・・・?

ますますわからなくなってました。

後日お礼のお手紙をいただきました
「無事納骨が終わってほっとしています。
こんないいお墓を作ってもらってありがとうございました。
これでお父さんお天道様の元で土に還れますわ」

ご丁寧にお菓子も頂戴しました

別に一緒に入れなくても、お墓は並んでいる事がいいのかもしれませんね
確かに桜下庭園樹木葬は2つ3つと並べて購入される方も多いです

でも桜下庭園樹木葬ご夫婦は一緒に入れますよ・・・念のため

 

こんな相談を頂きました。

*******************************************

九州に先祖のお墓があるのですが
遠いので、こっちに移してと考えるのですが・・・
二人姉妹なので・・・どうしたらよいよか迷っています。
母親は他界して九州のお墓にいます。
父親が元気なうちに相談したいと思っています

*******************************************

たくさんの方から相談を受けるお話です。

特に二人姉妹の相談も多いです。
ここで大事な事は二人姉妹にお墓が守れるかです。
二人とも嫁がれているので、当然嫁ぎ先の墓に入られます。
(普通であれば・・・)

新しいお墓を建てても、守りにくい事は明らかです。
じゃあどうするか・・・

通常のお墓を建てたい場合は割り切る事です。

このお墓は両親の供養で終わりにして、後は承継しない。

承継者がいなくなった時点で、
無縁墓にしてもらえばいいですね。

お墓の供養は50年と言われています。
50年分の管理費を準備しておけば、先祖供養はOKです。

しかし、こんな事をみすみすできるほど、
お墓は安いものではありません。

ならば初めから永久に残るお墓を建てればいいですね

例えば桜下庭園樹木葬はそのために
作られた夫婦のためのお墓です。

後は九州からお骨の改葬が必要です。
その時には役所に行かないとあきません。

後は、九州にある墓地の処分が必要です。
田舎にある先祖のお墓を処分する事はなかなか大変です。
でも多くの方が処分されて、
天が瀬メモリアル公園まで改葬してこられます。

墓石の処分費は一聖地25万円以上は見てください。

特に寺院境内墓地の場合はもう少しかかります。

相談頂いた二人姉妹にとって、
ちゃんと供養できる場所の確保と
九州まで行って改葬の手続きをしなければなりません。

たいへんな事ですが頑張ってください。
ご両親をちゃんと埋葬して供養すること。
仏教ではもっとも立派な功徳とされています

仏教に限らずとも人間として最高の善行やと思います。

 

娘の名前でお墓を申込みます

先日、京都天が瀬メモリアル公園に見学に来られたご夫婦

娘さんが一人です
すでに嫁いでられて名前も違います

桜下庭園樹木葬に申し込む予定なんですが、
お墓買っても、後、娘しかおらんしね

・・・はい、そのために出来たお墓です
・・・娘さんしかいなくてもお墓を持つ事ができます

嬉しいことですわ
ずーっと悩んでましてん
やっといいものを見つけましたわ

・・・ありがとうございます。
・・・多くの方に喜んでもらっています

私の名前で買いますが、契約を・・・

・・・少しお待ち下さい
・・・できればお嬢様に契約者になってください

何故ですか

・・・このお墓は承継をしません
・・・春の供養会とか案内を定期的に送っています
・・・失礼ですが、ご主人が亡くなられた届かなくなります

わかりました

本当に温厚なお父様でした 供養は亡くなられてから始まります
遺族がご両親を供養するのに、案内はあった方がいいですね

また供養とは・・・
誰が誰のためにお墓を建てて、供養したかが大事です

だから、ご夫婦の没後、供養するのは娘さんですね
であれば、主体が娘さんで、供養する対象が両親です
きっと、ご家族にとって安心できる墓になります

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします