昨日は寒い中、納骨がありました。
桜下庭園樹木葬での納骨です

12月は結構納骨が多いものです
やはり、年内にお骨納めをしてしまいたい
・・・そんなお気持ちでしょうか

そうですね
いつもでも家にお骨があると、ずーっと喪中ですね

でも、納骨に期限はないんですよ

昨日の納骨はご家族だけの納骨で、僧侶による納骨経も無かったです
別に、仏教を信心されない方にとってお経は要りませんよね

でもお経がないとすぐ終わってしまいます
故人様の事思うと、ちょっと寂しい気がします

お経に変わる何か無いでしょうか
音楽とか・・・。

お骨納めの時にお経は必要ですか?
一番多い質問です

いつも説明します。
少しでも気持ちがあるのであればお経をもらってください

お経の意味は分かりませんが・・・
お父さんのためにお経をもらった。
お父さんのために家族が集まって、お経を聞いて手をあわせた
そんな事実だけが心に残ります

強要は一切ありませんし、もらわれても長生きするわけではありません
でも供養の気持ちは遺族の心の中に残ります
桜下庭園樹木葬のページ

京都天が瀬メモリアル公園のページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします