謹賀新年

皆様は楽しいお正月を迎えられましたでしょうか

村上はまた年末に腰を痛めて、やっとパソコンに座れました
やっぱり年末に掃除とかに無理をするんだと思います
今年一年が思いやられます

村上のブログもほんと多くの方に読んで頂き感謝しております

お墓の仕事を通じて多くの方とお話をさせていただいて
最近の家族が様変わりした事を実感しています

まずは夫婦の関係ですね

村上の両親はとっくの昔に他界しています
仲は良かったとは思いませんが
いつも頑固なオヤジを母親がたしなめていた事を思い出します

59e43298

でも最後はちゃんと一緒にお墓に入っています
それが普通と思っていました

でも最近ではそうじゃないんですね

「死んだら夫婦関係は終わり」
「一緒にお墓に入るなんて。とてもとても・・・」

何か寂しい限りですね

新聞で「夫婦間の気配りのすすめ」なる本が宣伝されてました
夫婦関係ってやっぱり気配りしないと持たないんですね

また離婚が増えたことで、お墓の意味が変わってきました

お墓は家族繁栄の記しですよね
立派なお墓を立てて、親戚縁者にお見せして
ちゃんとお勤めをする・・・立派な仕事やと思います

でも離婚してしまったらそれもできません

子供は2人のお墓を守るんでしょうか
子供にとってはいくら2人が離婚していても親は親ですよね

桜下庭園樹木葬では夫婦別々のお墓を並べて購入される方が多いです
遺族の方にとっては一緒に墓参りできるので楽やと思います

京都天が瀬メモリアル公園には様々な供養の形があります

今年も多くの方の相談に乗りたいと思います

桜下庭園樹木葬のページ

京都天が瀬メモリアル公園のページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします