納骨堂について考えてみました①

納骨堂も現代にふさわしい供養です
都市圏では土地がないので仕方がないですね
それと、価格が良心的ですね

光明寺主催の東京御廟は京葉線町屋駅前から1分です
そのロケーションと素晴らしい施設で1霊位38万円です
墓参ブースは自動遺骨搬送システムで墓参者はゆっくり拝めます

img_f2_1
他の納骨堂は下駄箱のようなロッカーのような(失礼)
そこに納めるだけでゆっくり拝めないところもあります

高いところは別ですね。
それこそ京都の○○淨園なんか150万円もしますから・・・。
涼しいところでゆっくり拝めますよね
954caf8f

また小規模の納骨堂のほとんどが寺の中にあるため、
墓参時にお布施が必要なところもあります

管理費も必要です。

京都で有名な納骨堂も管理費も必要です。大体3000円/年
この管理費が滞ると合祀墓に移されます

永代供養経は合祀墓に対して読まれる事になります
寺が管理する納骨堂はお骨を粗末にすることはありません

天が瀬メモリアル公園の桜下庭園樹木葬はもともと管理費を頂戴しません
だから無縁になることく、永代に渡って供養されるという事です。
他人様とお骨が混ざる事はありません

桜下庭園樹木葬のページ

京都天が瀬メモリアル公園のページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします