「散骨しないで」という言葉に救われて

今日はちょっと嬉しい事がありました

資料請求の問合せ欄に・・・

ブログを見せてもらって、
「散骨しないで」という言葉に救われました
主人が亡くなったんですが、自分は散骨でいいと言ってました
でも、散骨なんか嫌なんです
できれば、ちゃんと弔ってあげて、一緒に入りたい

何よりです
世間でよくあります
散骨してくれと言われて苦労するご遺族が多い事

本人は死に行くのですから、没後何もわかりません
でも遺族はちがいますね

確かに近年、終活が取り上げられるようになって
自分の最後を考える方が増えました

で、増えたのが・・・
墓みたいな高いもんは要らんから散骨してくれ

f35e4447
遺族に負担を残したくないから散骨してくれ

・・・そんな言葉が返って遺族に負担を残します

散骨ってどこに頼んだらいいの?
いくら、かかるの?
本当は嫌やけど、お父ちゃんが言ってたから・・・などなど

自然葬・散骨のように墓標のない葬送は
ご遺族様に少し、寂しい思いが残ります

時折、散骨についての意見を書く事があります
こんなくだらないブログでも、ちょっとはお役に立てたでしょうか

今日は、ちょっと嬉しい日でした

●桜下庭園樹木葬のページ

●京都天が瀬メモリアル公園

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします