お墓の魂入れをしたいが菩提寺がない

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーのブログ

熱心なお問合せでした
立派なお墓を建てられて、開眼法要のご予定です

しかし問題が一つ
菩提寺がありません・・・

菩提寺とは祖先の遺骨を葬り、位牌を納めてある寺を言います
お墓を承継できて、代々のお墓を守ってこられたご家庭にとって
菩提寺との付き合いは大事な事になります。


しかし、諸般の事情でご縁が切れた場合
どこかを探さないとあきません。

京都天が瀬メモリアル公園では各宗派のご僧侶を手配できます
当園の経営母体は浄土真宗の末寺ですが

後、天台宗・浄土宗・日蓮宗・曹洞宗・臨済宗など
主だった仏教の宗派のご僧侶も手配できます
また最近では、神道の神主様もきて頂いております


この、法務も役割分担が進んでいるようです
葬式の枕経を上げて頂くご僧侶もおれば、
開眼法要に出仕頂くご僧侶もたくさんおられます

まずはご相談下さい。

田舎に筋の違う墓があって自分が見ています

先日のお客様
関東方面から見学に来られました
桜下庭園樹木葬のご見学です

やはり娘しかいないと、立派な墓は守れませんね
・・・村上と同じです

じつは中部地方に先祖のお墓があります
本当は筋が違うんですが、なぜか私が見てきました

・・・それはお客様が墓守の運命なんですよ
・・・墓守については老若男女関係ないですわ

やはり、そうですよね
でも娘しかいないもんで、どうしようかな・・・と

・・・この天が瀬メモリアル公園には墓じまいの方が多いです
・・・田舎の墓を供養されて、処分して、遺骨を持参されます

でもどんな方が入っているか解らないんですわ
なんか明治時代の方が多くて

・・・ならば、簡単ですよ
・・・お墓の供養は50年といいます
・・・(中略)

いいお話を聞かせていただきました
墓じまい、考えてみます

・・・よかったですね
・・・でも、知っててお墓をほったらかしにするのはだめですね
・・・立派な供養じゃなくても、ちゃんとする事が功徳ですよ

お嬢様しかおられないか永代供養墓をという方も多いです
しかし、一方ではご先祖様と自分達夫婦と娘も入ってもいいよ・・・
そんなお墓を作る方が増えました

嫁がれると苗字が変わりますね
これには、方法がたくさんあります

五輪塔もその一つですね

goritou

お嬢様も嫁ぎ先のお墓に入りたくない方も多いです

 

今にも雨が降りだしそうな梅雨の一日です

6月、蒸し暑い一日です
今にも雨が降りだしそうな梅雨の一日です

さすがに来園も少ない一日です
お墓参りの方がぽつぽつと・・・

天が瀬メモリアル公園は芝生のお墓ですから
この梅雨時期が芝生が生き生きしてきます

sawarabi

墓参のお客様の少ない時はツバメの独壇場です

ツバメはこの時期、すごい低空飛行をします
毎年、この時期になるとよく飛んでいます

詳しい方に聞くと、湿気の多い日は
小さい虫も羽が重くなって低空を飛ぶそうです
その虫を食べながら飛行するそうです

なるほど・・・


人がいないから、気持ちよく低空飛行している訳じゃないんですね
ひとつ賢くなりました

明日は遠方からの来園予約が入っています
お嬢様しかいないご夫婦の寿陵墓の予定です

桜下庭園樹木葬になるんでしょうか

 

ほんとはまったく宗教心がないんです

天が瀬メモリアル公園は今日も納骨がありました

80代のお父様の納骨です
戒名も立派にもらわれています
院号のついた戒名ですから高いと思います

ご僧侶が納骨経を読まれました
日蓮宗です


カチカチとかん高い音にお経が読まれます

白木のお位牌をお持ちでした
「位牌はどうするんですか?」
「宗派は違いますが抜魂法要を営んでお焚き上げ供養ができます」

sp2
じゃあ、ぜひお願いします

「塗のお位牌をもらってられますか」
「いいえ、もらっておりません。仏壇もありません」

「父は熱心な信者だったけど、私はまったくです」

仕方のない事ですね

「私の時は音楽葬にしようと思います」
「今日は父親のために、お経をいただきましたが
ほんとはまったく宗教心がないんです」

最近、よく耳にする話です

でも納骨経を頂かれた記憶はきっと残ると思います
お経の価値が全くなくても、
父親の納骨の時にちゃんとご僧侶を呼んで、お経を頂いた

・・・ちゃんとお勤めしたという事実が大事と思います

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お墓を守れない方にとって、安心のお墓
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に安心のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せない方・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を探します
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から徒歩10分にお墓があります
●京都で駅前墓地のご案内

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします