夏の終わりに・・・

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーのブログ

9月を迎えて、朝夕楽になりました

でも日中はまだまだ30度を超えています
37度越えの猛暑は、もう終わります

京都天が瀬メモリアル公園の芝生は今年も元気でした
水不足が心配されましたが、無事、緑を維持してくれました

緑一面の芝生の上には
赤とんぼの群れが夏を惜しんで飛び回ってます

amagase8

桜下庭園樹木葬のEプレートエリアも順調にお申し込みが増え
現状の区画も少なくなりました

そんな桜下庭園樹木葬区画も、朝方は心地よい日影ができてきました

少し、日が傾いたのでしょうか

そんな桜下庭園樹木葬のお墓に・・・
ヒマワリがたむけられていました

himawari

黄色い花は、目にとまります

夏の終わりに、何か得した気分でした。

 

暑い中、お墓じまいの納骨がありました

9月を迎えて、朝夕楽になりましたが、
でも日中はまだまだ30度を超えています

11時にご僧侶が参られて、納骨があります
こういう時はテントが有難いです

tentnoukotu
暑い中、時折、涼しい風も差し込みます

今日は5体のご遺骨がありました
田舎のお墓を処分「お墓じまい」してこられました

田舎は場所だけ広くて、でも環境がちょっと???

・・・よくわかります

炎天下の中、みなさんがテントの影に入られます

無事、読経も終わり、納骨も全て完了しました
お施主様が今回の墓守です

暑かったですが、終わる頃には少し翳りも見えて
気持ちよく赤とんぼが飛んでいました

tonbo

ご遺族様から「やっと先祖の供養が終わってほっとしました。
ありがとうございました」

・・・・何よりです。健やかにお過ごし下さい

お墓にはわからない事がいっぱいあると思います
お墓は建てる事自体が目的ではありません
お墓を通じて先祖供養ができて遺族が日々平安に暮らせる事
それが一番大事です

供養に関わる事は、何事でもご相談下さい。

一人のお墓・自分のお墓

暑い中、大阪よりご来園いただきました

物腰のやさしい初老の男性でした
「実は自分のお墓を・・・」
「私は一人なので、最後の場所を決めておこうと思いまして」

・・・そうお考えの方は、たくさん来園されます

「結婚する機会もあったんですが・・・」
「ずーっと大阪で働いていました」
「東大阪もいい時はよかったんですが、ここしばらくは」
「家を買う機会を失ってまして」

・・・・(中略)・・・・

「そんな訳で、一人は気楽なんですが・・・」
「最後は誰かに頼まんと」
「でも頼むにしても、自分の入る場所、決めておかんと」

・・・・(中略)・・・・

「桜下庭園樹木葬はひとりで入れるんですね」

長いお話が終わりました

来園のお客様の人生が全てわかったような感じです

そうです。桜下庭園樹木葬は1人か2人のお墓です
後の方の負担がありませんし、合祀もされません
「ありがとうございます。来て良かったです」

・・・決められて何よりです

しかし、長いお話でした

でもお墓って、簡単に決められるものではありませんね
納得して購入頂くのが私どもの仕事と思ってます
m-plate_1
お時間のある時は、何でもご相談下さい。

妻のお骨をずーっと

今日も日中、まだまだ暑い京都です

来園頂いた方は、奥様を亡くされています
たくさんの墓所を見てこられました

桜下庭園樹木葬は合葬されないんですね

・・・はい、天変地異や大きな事がないかぎり
・・・合祀される事はありません

実は・・・
家内を亡くしまして、お墓を探しています


・・・それは、辛いことですね

他の墓所も見ましたが、気持ちが進まなくて

・・・桜下庭園樹木葬はいかがですか

良いと思います
お骨納めするのに、相応しい時期はありますか

・・・いいえ、納骨はいつでも結構です

妻のお骨をずーっと持ってます
いかん事ですか

・・・いいえ、お骨を離せない方はたくさんおられます
・・・村上のお客様で、2人揃うまで家に置いてられる方も

そうなんですか
ありがとうございます
また検討します

もの静かなご主人でした
やはり、奥様を亡くされて元気が無いんでしょう
子供様もおられないから、自分の最後の心配もされてました

そんな時は相談して下さい

2人用の供養プランもあります

 

◇◆◇ 京都の大本山墓地紹介できます ◇◆◇

臨済宗大徳寺派本山
●大徳寺塔頭のお墓

臨済宗妙心寺派本山
●妙心寺塔頭のお墓

浄土宗総本山
●知恩院のお墓

真言宗大本山
●隨心院のお墓

黄檗宗大本山
●萬福寺のお墓

日蓮宗大本山:六条門流の祖山goritou

●本圀寺のお墓

真言宗末寺京都駅前墓地
●城興寺のお墓

上の本山墓地は全て、永代供養・新墓地紹介センター様のご紹介です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします